イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)基本操作
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

30.パスをグループ化する

アドビ イラストレーターでパスを一まとめにするグループ化です。

●グループ化

アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)で作業中に画面の中のパスが増えて重なってくると、複数のパスを同時に選択したい場合にドラッグ(や、なげなわツール)が使えなくなります。

イラストレーター(AdobeIllustrator)のベジェ曲線をドラッグで選択

shiftキーで選択するパスを一つずつ追加していくのも手間が掛かります。かと言って、選択しやすいように例えば一人のキャラクターごとにレイヤーを用意すると、百人なら百枚のレイヤーが必要になります。

そこでグループ化の登場です。

グループ化すると、「選択ツール」で複数のパスを一気に選択することができます。グループの中のパス単体を選択したい場合も「グループ選択ツール」を使えば選択できます。

イラストレーター(AdobeIllustrator)のベジェ曲線のグループ化

グループ化しておくと、パスにオブジェクトメニューの[アレンジ]で[最前面へ]を行った場合でも、そのパスはグループ内でいちばん上([最後面へ]なら、いちばん下)に行くので、パスの順序を調節するときにも便利です。

グループ化すると選択が便利になる代わりに、複数のレイヤーに振り分けていたパスが一つのレイヤーの中にまとめられてしまうので注意が必要です。グループ化と複数のレイヤーを両立させたい場合は、それぞれのレイヤー内でグループ化して、選択ツールで同時に選んでください。


Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.