イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線初級編
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線応用編
shade初級編へ
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

4.クリックかドラッグか?(ベジェ曲線の描き方)

アドビ イラストレーターでベジェ曲線を描くときに、方向線を出すかどうか迷います。でもそれは基本の5パターンを理解するだけで解決します。

「直線(方向線なし)はクリックする」「曲線(方向線あり)はドラッグする」が基本です。ペンツールでこれから描こうとするパスに方向線が必要ならばドラッグ、そうでなければクリックします。

まずは、イラストレーターで直線から直線を描いてみましょう。

イラストレーター(AdobeIllustrator)でベジェ曲線の描き方1

これは、ただクリックするだけです。でも、直線しか描けません。

そこで、マウスをドラッグして方向線を出すと曲線になります。次は曲線から曲線を描きます。

イラストレーター(AdobeIllustrator)でベジェ曲線の描き方2

ドラッグを続けると、アンカーポイントから方向線が伸びるので曲線になります。しかも1つのアンカーポイントから伸びる2本の方向線が一直線なので、滑らかな曲線になります。(方向線の仕組みは講座1-8.ベジェ曲線の方向線のイメージを見てください)

しかし、今度は曲線しか描けません。イラストレーターで直線から曲線、曲線から直線に切り替えるには、次に出てくる「切り替えツール」を使います。


Copyright(c) 2004-2017 D Factory. All rights reserved.