イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線初級編
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線応用編
shade初級編へ
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

5.定規の基準を確かめてみましょう(イラストレーター)

イラストレーターで別のファイルから前面へペーストしたら、用紙に対する位置が違うことがあります。それは定規の基準が違っているのです。

アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)のファイルからコピーしたパスを、書類設定が同じ別ファイルに「前面(背面)へペースト」すると、普通は同じ位置にペーストされます。

ベジェ曲線を別ファイルからのコピーとペースト

しかし、たまに意図せぬ位置にペーストされることがあります。何度繰り返しても結果は同じです。他の人が作ったファイルやCADのデータをイラストレーターに変換して使うと、こういったことが起こる場合があります。

これは、ファイル間で定規の基準が異なっていることが原因です。

普通は、イラストレーターの書類の左下が原点(0,0)になります。しかし、必要に応じて原点を移動してあったり、元々がCADデータだったりすると、原点が異なってくるのです。

イラストレーター(AdobeIllustrator)で定規の原点の位置

この「定規の原点」は、「前面(背面)へペースト」以外にも、情報パネルの座標や、パターンの位置の基準に使われています。もし必要であれば、原点を移動させたり、リセットしたりして、ファイル間の条件を同じにすると、「前面(背面)へペースト」時に同じ位置にペーストされます。

イラストレーター(AdobeIllustrator)で定規の原点のリセット

原点を動かすと、パターンの見え方が変わってきますので、他の部分に影響がないか確認したうえで、位置を変更しましょう。

*

「定規の原点」を上手く利用すると、複数のファイルにまたがって同一の修正をする場合に、コピー&前面へペーストで一気に修正できます。

イラストレーター(AdobeIllustrator)で定規の原点の設定

イラストレーターで地図全体を一つのファイルで作成します。修正があれば、まずこのファイルで作業をします。作業が終わったら必要な部分を、原点を調節した東西の各ファイルにコピー&前面(背面)へペーストすれば、位置を自動的に合わせることができます。


Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.