イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
リンク1
リンク2
仕事全般
CGの最新書籍
CGの最新ソフト
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座の更新履歴

フリーランスと確定申告

フリーランスになると必要になってくるのが確定申告です。3月15日までに前年の収入や経費などを所定の書類に書き込んで提出する義務があります。これを出さないということは所得税などが計算できなくなるので脱税することになってしまいます。

もっとも趣味の延長程度で年間の収入が20万円未満であれば提出の義務はなくなるようですが、これではフリーランスとしての生活はできません。

また、確定申告しないと取引のある制作会社や代理店に源泉徴収された分が無くなってしまいますので、忘れずに確定申告しましょう。

申告すれば源泉徴収された分から所得税が払われます。もし足りなければ請求が来ますし、余れば戻ってきます。


ちなみに確定申告には「白色申告」と「青色申告」があります。

白色申告は仕事に関する出費があったときに領収書をもらっておけば、特に帳簿がなくても申告することができます

青色申告とは、簡単にいうと複式簿記という方法で帳簿をつける必要がある代わりに税金が年間6万5千円安くなるというもの(他にも利点はあります)です。

領収書を保管しておくのはもちろんですが、通帳の出し入れなどもその都度記帳することになりますので手間がかかります。しかも青色申告をするのであれば前もって「所得税の青色申告承認申請書」を提出しておかねばなりません。

デザイナーやイラストレーターであれば、飲食業のように仕入れはありませんので記帳の項目もかなり少なくて済みます。

会計ソフトがあれば項目と値段を入力するだけであとは会計ソフトが自動的に計算してくれますのでなお簡単です。

少しの手間で税金が安くなりますので「青色申告」をお勧めします。



Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.