イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)基本操作
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

16.パスをガイドに

[表示(画面)]メニューの項目で、「ガイド」を作成、解除します。

ガイドというのは、画面上にはあるけれど選択することもできず、プリントされることもない線のことです。アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)では、パスをガイドとして使うことができます。デザインをするときに印刷される範囲をガイドで示しておけば、それを基準にレイアウトすることができます。[表示]メニューの[スマートガイド]をオンにしておくと、ツールがガイドラインに吸い付くので正確な位置合わせができます。

また、パスを控えとして残しておきたいときにガイドにしておくと、出力されることはありませんがデータの中には残りますので、必要になればいつでも通常のパスとして使うことができます。

[環境設定(ショートカットは[command]+[K]キー(Mac)/[Ctrl]+[K]キー(Win))]の「ガイド・グリッド」でガイドラインの色とスタイル(実線か破線か)を決めることができます。

*

●ガイドを作成

ガイドにしたいパスを選択したまま、メニューの[表示]にある[ガイド/ガイドを作成]を行うと、パスがガイドになります。(ショートカットは[command]+[5]キー(Mac)/[Ctrl]+[5]キー(Win)です)

*

●ガイドを隠す/表示

ガイドにしたいパスを選択したまま、メニューの[表示]にある[ガイド/ガイドを隠す]を行うと、画面上のガイドが隠されて見えなくなります。(ショートカットは[command]+[;]キー(Mac)/[Ctrl]+[:]キー(Win)です)

ガイドを隠しているとメニューの[表示]にある[ガイド/ガイドを隠す]が[ガイド/ガイドを表示]に切り替わります。メニューからそこを選択すると隠されていたガイドが元通り表示されます。(ショートカットは同じく[command]+[;]キー(Mac)/[Ctrl]+[;]キー(Win)です)

*

●ガイドをロック/解除

最初はメニューの[画面]にある[ガイド/ガイドをロック]にチェックが入っています。このままではガイドラインを選択することはできません。この[ガイド/ガイドをロック]を行うとチェックが外れ、ガイドを選択できるようになります。(ショートカットは[command]+[option]+[;]キー(Mac)/[Ctrl]+[Alt]+[;]キー(Win)です)

もう一度[ガイド/ガイドをロック]を選択するとふたたびチェックが入ってガイドがロックされます。(ショートカットは同じく[command]+[option]+[;]キー(Mac)/[Ctrl]+[Alt]+[;]キー(Win)です)

*

●ガイドを解除

ロックをはずして選択したガイドを、普通のパスに戻します。ショートカットは[command]+[option]+[5]キー(Mac)/[Ctrl]+[Alt]+[5]キー(Win)です。

*

●定規を使ってお手軽ガイド

メニューの[画面]にある[定規を表示(隠す)](ショートカットは[command]+[R]キー(Mac)/[Ctrl]+[R]キー(Win)で切り替え)を使うと画面上に定規が現れます。この定規からドラッグするとガイドが出てきます。通常のガイドとまったく同じものです。

イラストレーター(AdobeIllustrator)の定規からガイド


Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.