イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)スクリプト
イラストレーター(AdobeIllustrator)市販ブラグイン

●一括レイヤー操作

ダウンロード/動作確認

内容

[選択オブジェクト]

[レイヤー名(リセット)]

[レイヤー名(追加)]

[レイヤー名(旧)]

[レイヤー特]
(JavaScript)

Mac OS10.6: CS4、CS6

Mac OS10.7: CS5

Mac OS10.10: CS5

〈最終更新〉
 2015.05.23

条件に合わせて、レイヤーの表示とロックの一括切り換えを行ないます。レイヤーが多くなってきたときに便利です。

[選択オブジェクト]

パスやテキストを選択してからスクリプトを実行すると、画面上で選択しているオブジェクトを含むレイヤーを、隠す・ロック(あるいは画面上で選択しているオブジェクトを含まないレイヤーを隠す・ロック)します。

●選択したパスのレイヤーをロック.jsx

●選択したパスのレイヤーを隠す.jsx

●選択したパスのレイヤー以外をロック.jsx

●選択したパスのレイヤー以外を隠す.jsx

[レイヤー名(リセット)及び(追加)]

指定した文字列が名前に含まれるレイヤーの、表示・非表示やロック・ロック解除を切り替えます。スクリプトを実行すると

と表示されますので、希望する文字を入力して下さい。複数の文字列を指定するときはカンマで区切って入力して下さい。
(例:レイヤー,塗り,文字※カンマで区切ればいくつでも文字列を指定できます)
カンマ自体を文字列として指定することはできません。使用するカンマは半角文字を使用して下さい。

(リセット)の方は、表示やロックの状態を一度リセットしてから、指定したレイヤーのみを表示・非表示・ロック・ロック解除します。

●任意のレイヤーをロック(リセット).jsx

●任意のレイヤーをロック解除(リセット).jsx

●任意のレイヤーを隠す(リセット).jsx

●任意のレイヤーを表示(リセット).jsx

(追加)の方は、現状に追加して、指定したレイヤーを表示・非表示・ロック・ロック解除します。条件に合うレイヤーを絞り込んだり、追加したりすることができます。

●任意のレイヤーをロック(追加).jsx

●任意のレイヤーをロック解除(追加).jsx

●任意のレイヤーを隠す(追加).jsx

●任意のレイヤーを表示(追加).jsx

※例えば、「任意のレイヤーを表示」を「文字」「記号」の文字列で2回続けて行なった場合、(リセット)の方は「文字」を含むレイヤーがリセットされ、「記号」を含むレイヤーのみが表示されます。
(追加)では、「文字」を含むレイヤーと「記号」を含むレイヤーの両方が表示されます。

[レイヤー名(旧)]

スクリプトを実行すると

と表示されますので、希望する文字を入力して下さい。

次に、

と表示されますので、入力した文字がレイヤー名に含まれているかを調べる時に、「レイヤー名の先頭のみ検索」を行なう場合は「いいえ」を選んで下さい。

例)「レイヤー」と入力した場合

1.「レイヤー1」…「はい」・「いいえ」のどちらでも適用されます

2.「1レイヤー」+「はい」…適用されます

3.「1レイヤー」+「いいえ」…「レイヤー」の文字が先頭にないので適用されません

カンマによる複数の文字列の指定はできませんが、カンマそのものも文字列として指定することができます。

●任意のレイヤーのみ表示.jsx

●任意のレイヤーをロック.jsx

●任意のレイヤー以外をロック.jsx

●任意のレイヤー以外を表示.jsx

[レイヤー特](ベーター版)

上記レイヤーの特別バージョンです。(12種セット)

テンプレートのレイヤーの場合は無視して何も変更しない仕様です。

ただ、そのレイヤーがテンプレートレイヤーかどうかを判断する方法がなかったため、テンプレート同様のレイヤーをテンプレートレイヤーとみなしています。

つまりレイヤーオプションで、表示とプレビューとロックにチェックが入り、且つプリントのチェックが外れている場合にテンプレートであると判断しているため、同じ条件を満たすレイヤーがあれば「ロック、ロック解除、隠す、表示する」などの変更処理を無視することになります。理論上は大丈夫だと思いますが、レイヤーの設定によっては誤動作する可能性があります。

   

<もどる>

Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.