イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)スクリプト
イラストレーター(AdobeIllustrator)市販ブラグイン

Illustrator用スクリプト

 簡単だけれども手間の掛かる作業を、全てPCに任せてしまうものがスクリプトです。作業に合せてJavaScriptやAppleScript 、VBScriptなどでプログラムを作成すると、メニューから選ぶだけで自動的に作業を行なってくれます。

●空レイヤー削除 …空のレイヤーを一括で削除します

●ポイントのハンドル削除 …アンカーポイントの不要なハンドルを削除します

●パスの角度を求める  …パスの角度をダイアログ表示します

●文字の縦組みと横組みを切り替える(補正付) …長体・平体率ごと縦組みと横組みを切り替えます

●ポイントの先端を交点で揃える 更新有り…パスを伸び縮みさせ、先端を交点で揃えます(直線のみ)

●バーコード作成(JAN13)  …バーコード(JAN13)を作成します

●一括レイヤー操作 …条件に合わせて、レイヤーの表示やロックの一括切り換えを行ないます

スクリプトの使い方

 スクリプトには拡張子が付いています。
  CS以前のIllustratorなら「.js」拡張子、
  CS2以降のIllustratorなら「.jsx」拡張子

のものを使用します。

 まずは使いたいスクリプトをIllustratorのスクリプトフォルダに入れます。そうすればファイルメニューからスクリプトを選べるようになります。

 [Mac…HDの中のアプリケーションフォルダ]
 [Win…C:の中のProgram Filesフォルダの中のAdobeフォルダ]

からAdobe Illustratorのフォルダを捜し、その中の プリセット/スクリプト フォルダに入れます。
(バージョンによっては プリセット/ja_JP/スクリプト フォルダとなります)

※スクリプトの名前は自由に変更(拡張子.jsxは必要です)できます。わかりやすい名前に変更して下さい。名前の順でメニューに並びます。よく使うスクリプトの名前の先頭にスペースを入れるとメニューの上部に表示されます。スペース、数字、アルファベット、ひらがな、カタカナ、漢字の順に並びます。スクリプトファイルをフォルダに入れてまとめることもできます。

《注意事項》

注1)Macで作成した物です。Winでは検証しておりません。(JavaScriptなので基本的にはMac/Win共通で動くはずです)

注2)実際に作業に使用しているものですが、全ての環境において動作を保証するものではありません。万一スクリプト使用時に問題が発生した場合でも、一切の責任を負いませんので、予めご了承の上ご使用ください。

注3)全てフリーで使用できますが、二次配布は禁止しております。サイトをご紹介して頂くのは大歓迎です。

 

Copyright(c) 2004-2017 D Factory. All rights reserved.