イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線初級編
イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線応用編
shade初級編へ
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

13.ベジェ曲線を調整して完成へ(トレースの手順2)

前回の続きです。イラストレーター(Adobe Illustrator)でベジェ曲線を調整していきます。ダイレクト選択ツールとペンツールを使います。

ベジェ曲線を調整する場合も、好きなところから始めましょう。

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順9(図9)

今回は描き始めたあたりから、「ダイレクト選択ツール 」で順番に直していきます。

セグメント単位で、左右の方向線を調整してバランスを取っていきましょう。
下のくちばしまで調整が終わったところです。(図9)
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順10(図10)

上のくちばしの内側です。
方向線を左右とも調整してアンカーポイント付近を下絵に合わせたところ、中央部が大きく狂ってしまいました。(図10)
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順11(図11)

方向線を調整しても、どこかにしわ寄せがくるので、「ペンツール」でアンカーポイントを追加しました。(図11)
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順12(図12)

「ダイレクト選択ツール 」でアンカーポイントを移動した後に(図12)、方向線を調整しましょう。
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順13(図13)

上のくちばしの付け根です(図13)。
方向線が長くなってきたので、もしかするとセグメントの中央にアンカーポイントを追加した方が良いかもしれません。
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順14(図14)

後頭部を調整しています。(図14)
上の方に隙間ができてしまいました。
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順15(図15)

隙間のあたりにアンカーポイントを追加しました。(図15)
*

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順16(図16)

これですべての調整が終わりました。後は目を描いて完成です。(図16)
下の図(図17)は講座1-12の最後、調整前のベジェ曲線の状態です。
比べてみると、どこがどのように変わったか分かると思います。

イラストレーター(AdobeIllustrator)でのトレースの手順17(図17)

もし、イラストレーターで実際に練習してみたい方は、下の画像をダウンロードしてください。

《hawk.gifダウンロード》


Copyright(c) 2004-2017 D Factory. All rights reserved.