イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)基本操作
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

24.パスを塗る

次にパスの範囲を塗ってみましょう。

アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)では、パスで囲まれた範囲を塗りつぶすことができます。中を塗る場合は、単色の他に、グラデーションやパターンを使うことができます。

イラストレーター(AdobeIllustrator)のパスの塗り

イラストレーターツールパネルの一番下の3つは画面の表示モードを切り替えるものです。その上の段にある3つが色を設定するボタンです。一番左はカラーボタンでカラーパネルなどから選択した色を割り当てます。真ん中はグラデーションボタンで、グラデーションを割り当てます。グラデーションの色味はグラデーションパネルで設定するかスウォッチパネルから選びます。一番右はパターンボタンです。スウォッチパネルからパターンを選んでください。パターンは自分で作ることができます。

*

始点と終点がつながっていないオープンパス(講座1[ベジェ曲線初級編]-3参照)を塗るときは注意が必要です。

イラストレーター(AdobeIllustrator)のオープンパスの塗り

線だけだと何の問題もない図形でも、塗りを入れると意図しないものになることがあります。こんな場合は線だけのパスと塗りだけのパスを用意し、重ねて表現します。塗りのパスは必要な範囲が塗れるよう加工してください。

イラストレーター(AdobeIllustrator)のオープンパスの塗り2


Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.