イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座どどファクトリー

イラストレーター(AdobeIllustrator)ベジェ曲線講座
初めてのイラストレーター(AdobeIllustrator)講座
3DCGのススメ
イラストレーター(AdobeIllustrator)講座掲示板
イラストレーター(AdobeIllustrator)展示室
イラストレーター(AdobeIllustrator)基本操作
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
イラストレーター(AdobeIllustrator)Q&A
吹き出し
Illustratorベジェ曲線講座工場長

45.文字サイズと行間

イラストレーターの文字サイズと行間についてです。

●アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)の文字サイズ

イラストレーターの文字のサイズを数値で指定できます。この時の単位は、環境設定の「単位」「単位・表示パフォーマンス(CS4以前)」で決めた文字の単位が使われます。

直接ボックスに数値を入力して文字サイズを指定します。ポップアップメニューからも大きさを選べます。しかしポップアップは設定した単位に関係なくポイント(pt)のみの対応となります。

*

●アドビ イラストレーター(Adobe Illustrator)の行間

文字の大きさに合わせて、行間も自動で設定されます。この行間は、文字列が2行以上のときに行と行との間の長さを決めるものです。行間に任意の値を設定すると、文字の大きさを変えても行間に影響しなくなります。

ポップアップメニューから自動を選ぶと、また文字サイズに応じた行間に戻ります。

一つのベースラインの中で、一文字ごとに文字のサイズや行間を変えることができます。スペース(空白)や改行の部分だけサイズを変更することを忘れていると、そのズレに気付かず見過ごすことがありますので注意しましょう。(サイズが合っているのか調べるには、文字ツールでスペースや改行の部分をドラッグすると、パネル上にその数値が表示されるので確認できます)

行間は、文字サイズの1.5(〜2)倍が一般的です。(自動(デフォルト)の行間が文字サイズの約1.7〜1.8倍です)

行間サイズに厳密な決まりはありませんので、テキストが入る範囲と文章の長さを考慮し、文字の大きさとのバランスを取って決めることになります。


Copyright(c) 2004-2018 D Factory. All rights reserved.